2015年08月17日

髪のトラブルについて

男女問わず、髪の毛についての悩みは少なくありません。

脱毛、円形脱毛、パサつき、フケ症、頭皮の湿疹、白髪など。
乾燥した頭皮、べたついた頭皮、ぷよぷよした頭皮。


当院では東洋医学に基づいて、様々な髪や頭皮のトラブルを改善する治療を行っております。この施術がハリのある若々しい美しい髪を取り戻せるきっかけになれば幸いです。

@全身(心)にアプローチする治療で気血水のバランスを調整します。

A気虚・気滞・血虚・瘀血・陰虚など、お一人お一人の体質に合わせたチェックシートにて予診を行い、原因に対して、より根本からアプローチいたします。

B原因がわかれば生活の中での改善点もアドバイスさせていただけます。

MP900430467[1][1].jpg

髪の毛のトラブルは痛みや苦痛が伴うことはそれほどありません。よって改善を後回しにしがちです。諦めていらっしゃる方も少なくないように思います。

ですが髪の毛の変化は体調の変化を表してくれている場合もあります。ぜひ一度全身(心)へのアプローチから髪の毛や頭皮のケアを行われることをお勧めいたします。

江戸川区小岩 千葉県山武市 訪問出張
はなのやま鍼灸院
http://hananoyama-hariq.com
posted by はなのやま at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・脱毛・円形脱毛症

2015年01月18日

8人目の敵〜ストレス性円形脱毛症〜

アベノミクスの波はついに来ませんでしたが、早朝よりストレスからの円形脱毛症の女性がいらっしゃいました。意外と若い美容師さんに多い気がします。

治療の対象はあくまでも、黒幕の政治家「ストレス」の方で、頭皮の症状は身代わりに逮捕される秘書のようなもの。
身代わりは何人でも用意できるので次は過食に走ったり、過換気症候群になったり。

datumou (2).jpg

生活やお仕事に関わる中で、誰しも7人の敵がいるのだとか。
それでも7人目の敵は「自分」であったり、
8人目の敵は「溜め込んだストレス」だったりするのではないかと当院は考えます。

心と体は一体なんだな、とつくづく思います。

江戸川区北小岩 千葉県山武市 訪問鍼灸
はなのやま鍼灸院
http://hananoyama-hariq.com/
posted by はなのやま at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・脱毛・円形脱毛症

2013年10月17日

不安・ストレス・疲労からの薄毛・脱毛・円形脱毛症

薄毛や脱毛、円形脱毛症の育毛治療に、古来より毛根に透熱灸をしたり、梅花針で頭皮に血がにじむまで叩くというのがある。 「黒くて太い毛が生えてくる」と師匠が仰ったのを聞いたことがあるが、ただの毛根刺激なのかとずっと思っていた。 正直あまり信じてなかった。

毛穴の中の毛乳頭に沈着している「5αリダクターゼ」という酵素は、
男性ホルモンであるテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化させる。
それが薄毛や脱毛(性欲の減退など)を引き起こす原因の一つだと考えられている。

不安な精神状態、興奮したり怒りの感情で闘争本能が強くなると男性ホルモン(女性でも)の分泌が亢進される。悪い事する時、ケンカするとき、唾液にネバネバが現れる。これが「テストステロン」だ。点数の悪いテストを内緒で捨てる時にもドキドキする。これも「テスト捨てろん」だ。

市販の育毛剤には酵素変換阻害成分(フィナステリド)が含まれるためテストステロンが増えても薄毛や脱毛しにくくなる。

不安やストレスが怒りや闘争本能に変わった時、薄毛、脱毛、性欲の減退が起こるとも考えられる。
以前、円形脱毛症がすすんで頭皮の半分がツルツルになってしまった美容師の女性が治療にいらしたことがあった。職業柄ウィッグで乗り切ったらしいのだが。
負けん気が強く、限界より頑張り過ぎてしまう辛抱努力型。もしくは「いまにみてろ」「見返してやる」など、怒りや興奮による自己啓発型の人に多いのかも知れない。 
職場の上下関係、立ちっぱなしの疲労、接客のストレス。彼女も職場でかなり大変だったのだろう。

当院の治療では酵素変換を阻害するのではなく、テストステロンの分泌を過剰に亢進させる精神状況を改善する。 不安やストレス、蓄積された疲労。それらによって心の了見が狭くなると、どんどんケンカっぱやくなっていく。誰かに対して、何かに対して攻撃的になったりして、それを動機にストレスを発散させたくなる。
「金持ちケンカせず」
お金は貸してあげられないが、疲労やストレスを軽減させて心の了見を大きく増築することはできる。加えて頭皮(毛乳頭)に刺激を加え、沈着している「5αリダクターゼ」の代謝を促す。

数千年前の古の治療は、もうこの酵素の存在に気付いていたのだろうか? 
中国医学古典を紐解くたび、いつも感心というか感動する。

もちろん酵素の沈着量には遺伝的素因があり、そちらはまだ未解明な部分が多いのですが、
「ストレスや疲労が原因かなぁ」と思われた方には、ぜひ東洋的な治療をおすすめします。

江戸川区北小岩 千葉県山武市 
はなのやま鍼灸院 http://hananoyama-hariq.com
posted by はなのやま at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄毛・脱毛・円形脱毛症